海外旅行・英語関係・日々の気になる話題のお役立ち情報~!

海外旅行や英語関係、その他気になる話題をお届けします😃😃

"elder"を使いませんか? "elder brother"(兄) / "elderly people" (高齢者) ~”big brother” は 幼児語!! 

こんにちは。

最近、あまり聞かなくなった英単語、”elder"。

もちろん、年上の、とか年配の、と言う意味なんですが、なんとなく上品な響きがして好きなのです。

兄や姉のことを、"elder brother"、"elder sister"と言うだけで、なんとなく知的な上流な響きがするように思えます。

そして高齢者は、(the) elderly, または elderly people, senior citizenですね。

いくらなんでも、old people(老人!)はひどいです・・・。

 

f:id:oyaku-dachi:20191122000758j:plain

昔は、そう習ったんですが・・・

そもそも、私が初めて英語を習った中学1年生で、兄・姉はelder brother / elder sister と習いました・・。

olderではなくて、あえてelderという単語を使うのが何だかステキだなあと、子どもながらに思っていました。

そして小さい子どもであれば、兄・姉は "big brother" , "big sister", ということもあり、弟・妹は "little brother"、 "little sister" ということもあると・・・

なるほど、いかにも幼児っぽい言い方だなあ、と思ったものです。

年上のお兄ちゃんの方が背が高いのは、兄弟(兄妹)がまだ子どもだからでしょう。

ある程度の年齢になれば、年齢と身長差はほとんど関係なくなるのですから・・・。

 

あのNHKラジオ基礎英語で "big brother" ??

しかし最近は、あのNHKラジオ「基礎英語」でも "big brother" と!!

これには驚きました・・・。

もちろん、幼児が話しているという設定ではありません。

確か中学生が、学校の先生に話している場面だったと思います。

実際には、そのような場面もあるのかもしれませんが、でもそれを見本として、NHKの講座の台本にしないでほしいなあと思います。

これって、古い感覚なのでしょうか?

ついでに苦情です・・・。

ついでに基礎英語の苦情を言ってしまうと、他にも eat breakfast (lunch / dinner) や、Tomorrow is the celemony. なども、気になる表現です。

前者は、朝食(昼食・夕食)を 「食べる」と言っていますが、食事はとるもの(食べ物の名前ではない)なので、have か take の方がしっくり来るように思います。

そして後者の "Tomorrow is ~" の文は、典型的な「時」をあらわす文です。

「時間・天候をあらわす主語」といえば・・・習いませんでしたか?

私は「時間・天候」は必ず "It" を主語にすると習いましたので、 "Tomorrow is~" のような文には、とても違和感があります。

We (are going to) have a celemony tomorrow. か、

There is (will be) a celemony tomorrow.としたいところです。

小学校でも・・・

そういえば、子どもの小学校では、朝の校内放送で "Today is Monday" などと言っているのだとか・・・

最近は言葉も変化して、そう言う人が増えているのだとは思いますが、自分の子どもには覚えてほしくないです。

It's Monday today.

It's sunny today,

で覚えてほしいです・・・だんだんと古くなるかもしれませんが。

言葉の印象は大!

日本語でもそうですが、言葉が丁寧だったり上品だったりすると、なんだかその人が

上品であるイメージになりますよね。

だまそうと思っているわけではないですが(笑)、言葉は丁寧な方がいいです。

実際はズボラな私ですが、丁寧な言葉を使うと気持ちだけはしっかりする気がしますし、相手がブチ切れているような時でもこちらが冷静さを保っていれば勝ちです(なんだか話がそれてきました・・・。)

あ、でも政治家のあのそらぞらしい、ばか丁寧な言葉使いはNGですね・・・。

自分で納得できる言葉を選びたいものです😃😃。