ゆる~く英語、ときどき日記風、旅行記も

↑ブログ名、変更しました~英語講師の気軽なコラム+日記+旅行記です

インフルエンザのような人(いじめ加害者)は一時隔離してほしい! ~自宅待機にはできませんか?

 

f:id:oyaku-dachi:20200124112233j:plain



こんにちは。英語教室に、久しぶりに来てくれた生徒さんがいます。

中学2年生の女の子で、学校も休みがちとのこと。

今まではお休みハガキを書いたり、電話してみたり、だったのですが、

昨日、はじめて不満を具体的に聞くことができました。

 

やっぱり、小学校からの問題児くんがいるようで、数名の女子の足をけったり、ブタ、ブスなどと目の前でわめくのだとか。

先生(体育会系の男性)もわかっていて、「注意しておくから。」と注意自体はしているようですが、先生の見ていないところでやるために、全く効果がない。

 

こんな子がクラスにいたら、私だって学校に行きたくなくなるわ~と思いました。

被害者はざっくり女子多数、男子はおもしろがって彼に合わせている、という感じのようです。

実際に、以前の担任(女性)は男子ほぼ全員から暴言を浴びて退職してしまったのだとか。

 

要は、その子のやりたい放題で、周りが振り回されているのですね・・・。

先生たちも、わかってはいるけれど止められない。

ちなみに、問題児くんの親ははるか昔に個別に謝ったことはある(足をケガさせられたとき)ものの、それ以来は反応なし。

本人は当然謝罪することなく・・・・

 

季節がら、これってインフルエンザの人と同じで(客観的に周囲に迷惑をかけるため)自宅待機にしてほしいパターンだと思います。

でも実際にインフルエンザ等ではないので、公立の学校は、自宅待機してくださいとはいえない。

 

ではどのようにしたらいいのでしょうか?

理想的には、そのような問題児くんには、少人数もしくは個別対応がいいということになるでしょうか。

でもこれは人件費が高額になり、現実的な話ではないですね・・・。

相応の人件費を本人負担にできれば一番いいのですが(もっと現実的でないですね・・苦笑)そうもいきません。

 

結果として、問題児くんが授業を受ける権利は守られ、被害者さんたちが一方的に被害をこうむるのみ、ということになってしまう・・・我慢して学校に通うか、通えなくなってしまうかのどちらか・・・って、ひどい話です。

教育関係者の方たちって、このような現実をどのようにとらえているのでしょうか。

教育現場に限らず、社会の多くの場面で、弱い立場の人が守られていないと感じます。

 

私は昭和に育った年代なので、「そんなの気にしなくていい」と言いそうになりました。弱い立場の人がガマンする、以前はそれが解決法でした。

しかし、その感覚はもはや時代遅れなのですね(そもそも解決されていない!)。

自分がすっかりおばさんになったせいもあると思いますが、最近ガマンすることが減ったかなと思います。いや、それでも小さなガマンはたくさんしていますよ・・。

東京と違って、うちの周囲は外での喫煙者が多いですしね。学校のすぐそばでも。

もちろん、なかなか自分の思い通りになることは少ないですが、せめて自分の考えは伝えたいなあと思うようになりました。

結果、同じようにガマンすることになったとしても、何も言わないよりは言った方がいいかなと・・・もしかしたら、何度か繰り返すうちに状況(時代)がかわるかもしれないですし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先ほどインフルエンザの例を出しましたが、画期的な案として、もし学校がある問題児くんの迷惑行為(いじめなど)を認めたら、インフルエンザのように、例えば5日間自宅待機してください、などと言えるようにできたらいいですよね。

年に〇日までは、校長の裁量でそのような指示が出せる、とか。

 

1週間問題児くんが登校せず、学校が平和になったら、クラスの雰囲気も変わるし、せめてその間だけは、登校できる生徒さんもあるでしょう。

退職するほど追い詰められた先生も、途中で1週間落ち着くことができれば、そこまでの結果にはならなかったかもしれない・・・。

 

もちろん、授業の遅れはどうするの?という話になると思いますが、指導できる人材は探せばいると思います。元教師の方とか、産休などで一時的に現場を離れている方とか。担任はもちたくないけど、短時間ならむしろ勤務したい、という人も多いのではというのが私の予想です。

またその気になれば、授業を録画して、それを自分で見るようにしてくださいと言ってもいいと思います。

現在、長期間不登校になってしまった生徒さんの授業の遅れは膨大ですが、遅れについての保証はないのです。それに比べれば、1週間の遅れはまだ小さいです。

授業を受けられない状況がどのようなものか、自分が原因で授業が受けられなくなるとこのようになる、ということを知る意義もあると思います。

 

人間、大人も子どもも、間違いをしてしまうことはあります。もし悪いことをしてしまった、人に迷惑をかけてしまったときは、子どもであっても、ある程度の制裁が求められる世の中になってほしい・・・。せめて何も悪くない人が平穏に過ごせる環境を守ってほしい。

それだけなのですが・・・

どこかでこの案を採用していただけませんか?