ゆる~く英語、ときどき日記風、旅行記も

↑ブログ名、変更しました~英語講師の気軽なコラム+日記+旅行記です

マスクが今すぐ必要、でも時間がない!なら・・・「アイマスク」で即席作成!! ~意外とイケました(笑)♪~

f:id:oyaku-dachi:20200315005047p:plain

こんにちは。

私の所属する英語教室も、基本は現在休校中です・・・。

しかし、休校再延長のお知らせがあまりに急に来たのと、あと1回で終了(2月末まで)の予定だった生徒さんも何人かいたため、特例的に先週2日間はレッスンOKとなりました(^o^)

 

もちろん、それにはいろいろな注意事項がありました。

除菌スプレーの設置、30分に1回は換気すること、ドアノブや机は常にきれいに、備品は使わない、生徒さん同士も講師もなるべく近づかない、などなど・・・。

そしてその最たるものが、生徒も講師もマスク着用です。

もちろん、やりにくいことこの上ないのですが、このご時世では従わざるを得ないでしょう。

しかししかし、先週の1回目は持参したマスクで無事に予定を終えた私ですが、次のレッスン日のときに、なんとマスクを忘れて出勤!!

さあ、どのように乗り切ったでしょうか??

(↑ 見出しに、もう書いてありますが・・・笑)

 

布マスクも品切れ・・そこにあったのは「アイマスク」!

まずは「布マスクなら、もしかして・・・」と思い、数件あたりましたが、皆無。

コンビニには、もともと布マスクは置いていない、というのも初めて知りました。

さすがに追い詰められ、これは正直に謝って、受付のストックを分けてくださいと頼もうか??と思ったり・・・

(本来、業務に必要なら受付で支給されてもいいはずなんですけどね・・・つい頑張ってしまうところが私たちの職業病なのです・・。)

 

しかし、次の瞬間に目に入ったものに、なぜか魅かれるものがありました。

それは・・・「アイマスク」です(笑)。

ハンカチ、ミニタオルは普段持っていますので、あとは「マスクの形をしているもの」があれば・・・と思っていたところに、目の前に「マスク状のもの」を発見!

ただし、これは1回で使い捨てのもので、開封するとすぐに暖かくなるもの(商品名:めぐ〇ズム)です。しかし・・・もう選択肢はない!ということで、買いました(^o^)。

まずは、すぐ開封して熱を冷ます(泣)、耳ひもは輪ゴムで調整が◎♪

使ったことのある方はご存じと思いますが、このタイプのアイマスクは、開封するとすぐに暖かくなるのです。

本来の使い方なら、とっても気持ちいい!のですが、今回は例外。泣く泣く熱を冷ますのでした・・。

そして、熱が冷めてから試着(?) したのですが、耳にかける部分がゴムでないために、密着気味になっていることに気づきます。

そこで、両側に輪ゴムをとりつけることにしました。耳にかける部分は紙が薄いため、うっかり切ってしまわないように、とやや緊張しました!

しかし、輪ゴムの大きさにもよるとは思いますが、私の場合は、両側ともつけてしまうと、今度はややゆるい感じになったので、片側だけにしました。

さあこれで、マスクの土台だけはできた感じになりました。

しかし、見た目の形がメガネ形なので(笑)、あとは外側を何かカモフラージュする必要があります。

もう一息です!

ひとまず大判汗拭きシートで・・・。

ダメもとでやってみたアイマスク作戦が、意外といいところまで来てくれているので、

あとは仕上げをしっかりしたいところ。

しかし、時間も道具も限られています・・・。

ここで、先ほど別のお店で買った汗拭きシートが登場。たまたま半額になっていたこともあって、マスクに使えるかも?と買ってみたのです。やはり使うことになりました。

開けてみると、ウェットタイプ(当然)なので、これも乾かします。微香タイプのようですが、乾かした方が香りが弱くなっていい感じ。

その後はもう適当に(笑)、大きなシートをマスクに合わせて折る、そして巻き付ける!

投げやりとも紙一重、しかし私なりに最善を尽くした作品ができあがりました。

「完成しました」と言うよりは、取り急ぎできたんですが、というイメージです(笑)。

でもその日は、そのマスクで1日レッスンしたんですよ。

「ちょっと変だけど、今どこにも売ってないからごめんね~。」とフォローしながら・・。素直な生徒さんたちでよかったです!

繰り返し使うには?? 洗えるアイマスクで、できそう。

今回は、私がうっかり忘れたのが原因だったため、急きょ、イレギュラーな形でのりきったわけですが、今後、本当にマスクがなくなったら・・・やはり、洗って繰り返し使えるマスクが必要になってきます。

お裁縫が得意な人は作れると思いますが、そうでない(私のような)人は・・・。

そこで考えたのは、当然のなりゆきですが、ナイロン製のアイマスクです。

旅行用品売り場に売っていますし、飛行機に乗ったときにもらった、という方もいらっしゃるでしょう。

私も、以前に飛行機に乗ったときにいただいたものを確認してみました。

しかし、私が持っていたのは、ゴムの部分が耳にかけるタイプでなく、ぐるっと頭の後ろまでつながっているタイプ。

これだと、マスクとして使うには、ゴムを切って結び直さなくてはならず、手間の割には、使い勝手はどうなのか??というところです。

両耳にかけるタイプのものがあれば使えそうですね

(↓こういうの)

f:id:oyaku-dachi:20200315003830j:plain

これに、例の汗拭きシートや、ハンカチ、ガーゼなどを固定させればいけそうですね。

汗拭きシートなら、シートだけ交換OK、ハンカチやガーゼも洗って取り替えられますし、本体のアイマスクも洗える・・・すばらしい!!

実際に作っていないので、あくまで想像ですが、結構現実的にいけると思います。

固定はクリップの類のものでOKでしょう。

耳掛けタイプのアイマスクを見かけたら、一つ買って試してみようかと思っています。

おまけ:使い捨てマスクを洗って漂白&アイロンで再利用できそうですよ♪

私は普段、あまりマスクはつけていませんが(だから忘れたんです)、子どもは学校で教育されているのか?外出時はつけたいようですね。

なので、子どもが使った(使い捨ての)マスクがいくつかあります。

子どもは症状も出ていませんし、マスクは見た目もきれい。お店では依然、マスクは売っていない・・・というわけで、この使ったマスクを、洗ってみました!

とはいってもゴシゴシとは洗えないので、

洗剤を溶かしたぬるま湯で軽くすすぐ

その後、漂白剤につける

水ですすぎ、乾燥させる。

念のためにアイロンをかける

 

という手順でやってみました。しっかり復活している、と思います~。

マスクが買えないうちは、この方法でしのいでいく方法もアリ、かなと。

 

ではでは、また次回に~!