海外旅行・英語関係・日々の気になる話題のお役立ち情報~!

海外旅行や英語関係、その他気になる話題をお届けします😃😃

海外旅行でおすすめの持ち物:これ持ってきてよかった~~!!!

こんにちは。アラフィフ主婦の、家族de海外旅行記録です。

今回は、日本から持ってきてよかった!(持ってくればよかった~)ものをお伝えします。いざとなれば、たいていのものは現地でも買えるのですが、慣れない土地での買い物は苦労したわりに高くついてしまったり(品質がよくないことも)、思い出にはなるのですが、帰ってからはほとんど使わなかったり・・・。

そしてもちろん、現地で売っていないものは絶対に忘れてはいけませんよね(笑)。

みなさまのご参考になれば、うれしいです😃😃。

f:id:oyaku-dachi:20190924235910j:plain


 

①ビーチサンダル(またはスリッパ)

スリッパが置いてあるホテルって、あまり見たことがないです・・・高級なところならあるのでしょうか(行ったことがない)。

今回は夏だったので、ビーチサンダルが大活躍でした。部屋の中をはだしで過ごしてもいいのですが、やはりビーサンはあった方が便利です。

シャワーの後に何となく履きたくなったり、また近所にプラッと買い物に出るのに、靴下を履く気分じゃないなあなど・・・。

軽くてかさばらず、主役の靴を休ませることもできますしね。お好みで、クロックスタイプのものや、ルームシューズタイプのものでもいいです。

 

②ハンガーと、円型の洗濯ハンガー(100均のものでOK.)

f:id:oyaku-dachi:20190930092522j:plain

基本的に、下着は毎日洗濯するようにしたいです。4人家族の場合、靴下は左右8本分をつるすことになります。これにパンツやその他の下着をたすと、けっこうな量になります。

洗濯物を干せる場所は多くはないので、円型のハンガーは必須です(小さいものでもOK)!

またホテルのハンガーは数が少なかったり、あっても木製で、ぬれた洗濯物を干せないものだったりすることもあります。自分で針金か、薄いプラスチックのハンガーを3~5本くらい持っていくことをおすすめします!

 

③スーパーのレジ袋(大小、大量に!)

レジ袋は本当に便利です~。濡れたものはもちろん、これからの洗濯物を入れたり、出かけるときにバッグの中の小分けに使ったり、ごみ袋になったり。

おみやげを買っても紙袋しかもらえないときにしっかりガードしてくれたり、途中で使い捨てのプラ皿や食器を買ったときの保管ケースになったり(←これについては、小さい木の食器を持って行けばよかったかな、と思っていますが・・・)、シャワー時に床の上に広げてタオルや服を置けたり。

大きいものを細長くして2つ結ぶとヒモの代わり、タオルとセットで包帯の代わりにもなります。今回、子どもがハチに刺された(!)ときも氷を入れて大活用しました。たくさん持って行って本当によかったです。

ただ、これからの時代は、プラスチックバッグは減らしていこうという世の中の流れです。代替案を考えないと・・・ですね。

 

 ベスト3は以上ですが、まだまだありますので、順不同で書いてみます。

 

わりばし(現地では売っていません!)

スーパーのハムのパックやお惣菜パックを家族でわけるときなど、菜箸としてあると便利です。

また私は個人的にサラダを食べるのにフォークよりお箸が食べやすいと思うので、部屋食サラダでは必須。

また、カップラーメン好きな人にも当然必要ですね!後述のお味噌汁パックをいただくときも、なくてもOKですが、あればうれしいです😃😃。

f:id:oyaku-dachi:20191001144532j:plain

 

 味噌汁パック、日本のお菓子など

これも現地では無いですね~。お湯がもらえるところで、元気になれます!

他にも、自分の好きなものをお好みで。私は個人的にグリーンティーの粉末を愛用していました。水でもいいそうですが、私はやはり牛乳派です。牛乳ならどこにでもあるので便利です!

お菓子は現地でも当然買うのですが、日本のお菓子が少しあるとほっとします。スペースと重さに余裕があれば、サバ缶なども

 

ヘアゴム、または輪ゴム(ヘアゴムの方がしっかりしていて使いやすいですが、輪ゴムも貴重!食べかけの食料の袋をとめるのが主な使いみち。←さらにレジ袋でカバーすれば、周囲が汚れずにです。)

 

足裏ツボ踏み(100均のものでOK!)

日本の100均なら必ずあると思いますが、これも海外では見たことがありません・・・。石畳の道など、なかなか足にこたえます。小さくても効き目は大!!

f:id:oyaku-dachi:20191001145753j:plain

 

電化製品の変換プラグ、充電器も必須アイテムです。

あまりに当然すぎて、どのガイドブックにも書いてあるのでこんなに下の順番になってしまいましたが、これ、めちゃめちゃ大事です。これがないといつもの電化製品が使えません!!

我が家はビデオ、デジカメ、パソコン、夫のひげそり、とたくさん使いました。

変換プラグは、共通タイプのものは高いので、タイプ別(B,Cなどと書いてあります。ちなみに日本はAタイプです。)のものを多めに用意するのがいいと思います。!

旅行シーズンは品切れになることも予想されますので、早めに用意しておく方がいいでしょう。もちろん、充電器も忘れずに😃😃!!

 

上着、帽子、薄手のタオル(日よけ、雨対策にも。タオルは首にかけてもOK。ホテルの部屋にある厚手のタオルより使いやすいです。

 

丈夫な布のエコバッグ(外出時に食料と飲み物を入れる、専用のバッグがあると便利です。)

 

おりたたみカサ(現地では意外と高いです。手頃なものは見た感じ質が今ひとつ・・・。)

 

小銭入れ(通貨が違う場合、別にしたいです。あえて現地でお土産用を買うのもいいです。)

 

 

 

*ブダペストなどの温泉地限定(笑):水着(遅い時間はレンタルがないことも。

 またレンタル費用はそれほどでなくても、レンタルの場所がわからず、延々と探し

 続けることになったり←私です。)

ペンとメモ帳(各種記録、予定を確認したり、日記がわりにも、子どもが遊びに使ったりも。)

 

眼鏡のスペア、地球の歩き方やるるぶなどのガイドブック(現地で売っていません。)

計算が苦手な人は電卓(アプリを出すのはひと手間になってしまいます。)

 

以上、 私の独断の要素が強いですが、似た人種の方には、参考になってくれるとうれしいです!😃😃