ゆる~く英語、ときどき日記風、旅行記も

↑ブログ名、変更しました~英語講師の気軽なコラム+日記+旅行記です

なぜ東〇さんの不倫の話ばかり? ~None of your business!!

 

f:id:oyaku-dachi:20200131124914p:plain

こんにちは。

あまりテレビも見ないし、芸能関係の話題にもそれほど興味がない私ですが、それにしても最近、有名人の不倫バッシングばかり・・・。

なぜそんなに騒ぐのか(ヒマなのか)?

あなたには全く関係ないことだし、もっと他にやることはないの?

と思っている方も多いでしょう。

そんなときに、ぜひ使ってみたいフレーズはこちらです!!

 

It's none of your business.(それはあなたに関係ないことだ。) 

Mind your own business. (おせっかいはやめて。)

 

バッサリ感?ともいえる簡潔で英語らしい表現で、個人的に気に入っている言い回しです(笑)。

プライベートな質問など答えたくないことを聞かれた場合に使うのもOK、また言われた本人とは別の人(一般視聴者など)が言ってもOKでしょう。

和訳表現は、他にもいろいろ工夫できそうですね。

「ほっといてくれる?」とか、「そんなことより、自分の心配しなよ。」とか、どちらにしろあまり上品な言い回しではないので、使う相手には気をつけたいです。

逆に、「Could  you please mind your own business?」「構わないでいただけますでしょうか?」と、皮肉気味に丁寧語と組み合わせて使っている場合もあります。

 

あ、でも芸能レポーターの人は取材するのがお仕事なので、彼らに

「It's none of your business」とは言えないかもしれませんね(笑)!

 

 

「business」の語源は、busy +ness

なんだかデキる人のイメージのある「ビジネス」ですが、この言葉は、お仕事のビジネスを指すだけではありません。

「business」の語源は、busy +ness 、つまり「忙しくて手がふさがっていること」なのです。

do my business といえば、実際のお仕事を指す場合のほか、はっきり言いたくないような「私事」、「ヤボ用」、婉曲表現で「トイレに行く」ことを指す場合もあります。

somethingに近い感覚ですね!

 

It's none of my business といえば

では、your の部分が my に変わったらどのような意味になるのでしょうか?

It's none of my business は、直訳すると「それは私には全く関係ない。」です。

 

面倒でかかわりたくないような話に対して「知ったこっちゃない。」という、やや突き放したような感覚で使うこともありますし、

 

「お好きなようにどうぞ」と、寛容な意味にも無関心な意味にも使うことができます。

 

また、It's none of my business, but....という場合は、「私が口を出すようなことではないかもしれないけど・・・」となり、あえてやんわりと苦言を呈したり、意見やアドバイスをするようなときに使います。

None of your affairs  (^^)/

蛇足ですが、none of your business のbusiness をaffairs という場合もあります。

affair はフランス語の afaire (すること=to do )から来た言葉で、日々の仕事・雑務の意味があります。

なので「あなたには全然関係ナイ!」という意味は変わらないのですが、場合によっては言葉遊びのようになることも・・・。

 

love affair という使われ方もしますが、affair には恋愛(関係)、とくに浮気や不倫という意味もあります。

なので、「It's none of your affairs. 」だと、・・・「あなたのじゃなくて、私の方のプライベートなんですけど。」なんて言っているようにも聞こえたり・・・??

また、That's my own affair. /Mind your own affairs!

という表現もあるようです。

「よけいな世話をやくな」という和訳が出ていましたが・・・言葉遊びの好きな作家さんの作品などでは、話の内容によって、拡大解釈が楽しめる場合もあるかもしれませんね!

それではまた次回にm(_ _"m)