海外旅行・英語関係・日々の気になる話題のお役立ち情報~!

海外旅行や英語関係、その他気になる話題をお届けします😃😃

プラハのバスターミナル(フローレンツ)に到着! A&Oホテルへ。

こんにちは。いよいよ今回の旅行の最終訪問地、チェコ共和国の首都プラハに到着したときの記録です。ウィーンのErdbergの国際線バスターミナルを朝9:40に出発してからちょうど4時間、ほぼ定刻の13時40分到着です。再び言葉(チェコ語)がわからないのと、治安が悪いかも、なんて話も聞くのでやや不安?・・・いやいや、大丈夫です(たぶん、笑)。くれぐれも慎重に行動しようと思います。

まずは両替:やはりATMかな?😃😃

f:id:oyaku-dachi:20190903095034j:plain

 

まずはチェコの通貨(チェコ・コルナ)に両替をしたいのですが、ざっと見たところ、ATMが2台、窓口両替が1か所です。ま、ATMかな~と、こちらで両替することに。クレジットカードを入れ、欲しい金額を入力します。1000、2000、3000、またはそれ以上から選ぶようになっていました。1コルナは5円弱、滞在は2日間なので、

ホテルやスーパーなどはカードを使うことにして、2000コルナ(1万円弱)もあれば十分かなと思い、入力。2000コルナ札が1枚、出てきました。

普通は小銭が欲しいと思うところですが、今回はすぐ目の前に、市内乗車券の販売窓口があり、そこで家族分の1日乗車券を買いますので、心配無用、のはずでした!

 

1日乗車券の購入:高額紙幣は使えない??

f:id:oyaku-dachi:20190903092857j:plain

 

しかし、いざ1日券ください、と2000コルナ札を出すと・・・「それは今は使えないので、どこかで両替してきて。」と言われました。え、今は?使えないって、どういうこと??と思いながらも、高額紙幣は使えないところもあるし、そういえばATMでは希望金額を手入力するところもあったから、そこで少額の両替をし直せばいいのかと思い、再トライ。しかし最低金額は1000コルナでした・・・うーん、困りました。

仕方がないので、先ほどの窓口の女性に「では、どうしたらいいですか」と聞こうかと再び行くと、「今、買えるようになりましたよ。」とのこと。???どうやら、おつりが手元になかったのが、何枚か売れたのでおつりができた、ということのようでした(驚)!!結局そこで、翌日分も合わせて家族分の1日乗車券を無事購入。たったこれだけのことですが、さっそく文化の違いをしっかり味わったなあと(笑)。

 

A&O ホテル プラハ メトロ Strizkovへ 😃😃

f:id:oyaku-dachi:20190904014011j:plain

さて、予約しているホテルへ向かいます。地下鉄をのりつぎ、ホテル名になっているStrizkov駅で下車、地図とスマホを頼りに歩きます。今回3度目のA&Oホテルです。このチェーンホテルは、お手頃価格で、観光地からはやや距離がありますが、駅近など、交通の便のいいところにあり、おすすめです。一度日本人を見かけた以外はアジア人も見たことはなく、今のところは、欧米系の宿泊者がほとんどのようです。

今回も2泊で約2800コルナ(約13860円)なので、そんなものかな、と思って明細を見ると、1泊目(金曜日)が約850コルナ、2泊目(土曜日)が約1950コルナでした。土曜日泊は、平日の倍以上の料金なのですね。ということは、この料金で平日だと3泊泊まれるということです・・・お安い!

家族4人で、もちろん部屋にシャワー・トイレがあり、WiFiもばっちりです。タオル・シーツ類もきれいですし、石けん類もOK.。あまり見ないけどTVも大体あります。

チェックインは3時で、今回はいいタイミングで到着、すぐに部屋に入れました。

12階!というのは今までで最上階です。窓の景色を見ると、なんとこちらは高台で、遠くに市街が見渡せるすばらしい眺望です。足元には馬が数頭、くつろいでいる様子。

少し休憩してから、市内の散策に出かけることにします。😃😃