海外旅行・英語関係・日々の気になる話題のお役立ち情報~!

海外旅行や英語関係、その他気になる話題をお届けします😃😃

海外のレストランで、お安い会計で楽しみたい!!!

こんにちは。日本のファミレス、外食チェーン店に慣れていると、海外のレストランって、ちょっと高いかな、と思うことがありますよね。

(さらに最後にチップを上乗せすることがほとんどですし・・・。)まあ観光地の場所のいいレストランだと、ある程度は仕方ないのですが、それでも主婦としては、少しでもリーズナブルに楽しみたいところです。今回は海外のレストランの、なるべくリーズナブルな料金での楽しみ方をお伝えします😃😃

 

f:id:oyaku-dachi:20190830043953j:plain

飲み物:シェアできるものをさがす!

まずは飲み物です。我が家の子どもはジュース、またはソーダ類が多かったですが、

夏の暑いときは、「お水の大きいやつ~」と言っていたこともありました(笑)。

これだと、他の人が飲み物を頼まなくても、大きい水をシェアするということになり、OKなんです。また自家製レモネードを、1リットルくらいのピッチャーで頼めることもあり、これだと家族で分け合えるので1人ずつ注文するよりずっと安くなります。

(だいたいおいしいので、そのピッチャーをおかわりすることになるでしょう😃)

ワインのピッチャーもあることがあります。人数が多いときや、夜にはいいと思います!

高級めのレストランだと、ジュースは小さいビン1本ですぐ飲み切ってしまうことが多いので、何か大きいものを一つ頼んでおく、というのはおすすめです。

 

食事での飲み物は、炭酸(ソーダ類)が満足度大!

また各自でお好みのものを注文する場合、ノンアルコールのおすすめはベリー系のソーダです。ある程度量もあるので、食事が終わるまでもちますし、だいたいハズレがなく、おいしいです。そしてお安い!😃😃

食後にコーヒーやデザートをつけるか?は予算次第、または食べたお料理のボリューム次第なのですが、何かちょっとだけ欲しいかな~、というときにおすすめなのが、アイスクリームやシャーベット(飲み物なしでもOK)、ウィンナコーヒー(クリームがあるので、1品で飲み物とデザートが味わえる!)です。今回、暑い夏だったので、子ども2人でアイスのウィンナコーヒーをシェアしたときがありましたが、大正解でした♪♪♪

ひと口くらいなら親も味見できますしね。(年とってくると、ほんとに量はなくていいんですよ~←ひとりごと。)

 

食べ物:大小のメニューを組み合わせる!&人数分頼まなくてもOK!

今回は家族で子ども2人だったので、メインのメニューが子どもには多いかも?ということもありました。ま、おいしいので他の家族が食べられるわけですが(笑)、必ずしも1人1品でなくて、4人で3品、などでもいいと思います。もしくはメインでなくて、

サラダなどの前菜を頼むのでもいいです。それでもハムやポテトがついて、結構なボリュームになったりします。逆にメインを人数分頼む場合は、最初にそれ以上は頼まない方がいいと思います。テーブルにのりきらなくなったり、また何より量が多すぎてしまうこともあるからです。

日本でもそうですが、写真がない場合は、運ばれて来ないと実際の量はわからないです

よね。足りなければ追加すればいいのですから、初めに頼みすぎないようにしましょう😃

 

f:id:oyaku-dachi:20190830044346j:plain

お会計:意外と時間がかかります&チップをどうするか?

さて、おいしかった~、ではお会計、なのですが、日本と違って支払いには時間がかかります。テーブルごとに担当の店員さんが違うので、まずは同じ店員さんを見つけて「会計を~」(英語の場合はチェック、プリーズですね。)とお願いすることから始まります。だいたいはこのタイミングで、現金払いかカード払いか聞かれます。

 

そしてその人の忙しさ度合いにより、明細をもらえるまでの時間はいろいろ、となります。また明細を渡された後も、すぐに他のテーブルに行ってしまう場合と、そのまますぐ支払い、となるときがあります。前者の場合は、明細を確認して、サービス料が入っているから、チップは少なくてもいいか、などと作戦?をたてられるのですが、後者の場合は準備時間がほとんどありません!ぱっと見て、サービス料が入っているかわからなければ、「サービス料って、入ってますか?」と聞いてみましょう。入っているなら、端数を切り上げる程度の支払額でOKだと思います。入っていなくても5%も上乗せすれば十分ではないかと私は思います。特別何かあった場合は別ですが・・・。

高級めなレストランでカード払いをしたとき、チップは5,10、15%のうちから選べます、と言われたことがあって驚きました(笑)。