ゆる~く英語、ときどき日記風、旅行記も

↑ブログ名、変更しました~英語講師の気軽なコラム+日記+旅行記です

「中学受験」は個人情報。先生がみんなに言うのはNGです(怒)! 先生に「NO」と言った記録 

f:id:oyaku-dachi:20200630140439j:plain

こんにちは。今日の内容は、英語とはまったく関係ありません・・まあ、日記のようなものです。

書こうと思ったのは、人に意思表示をする経験、もっと具体的には、いやなことはしないでほしいと言う経験をしたこと(ドカンと言えたらよかったですが、ピシャ、くらい?でもがんばりました 笑)、また自分も複数の生徒さんと関わっていますが、他人の個人情報をたやすく他言してはいけない、と改めて認識したできごとでもあったので、自分の忘備録のためにも書いておこうと思ったためです。

さて。先日、子どもの習い事(個人の先生)を、一時中断しました。

しかも今後、再開するかは未定、とさせていただきました。

本来なら、先生にたいしては失礼では?とも思えますが、状況がいろいろで、正解がないようなところでもありまして・・・。

 

コロナ+受験でレッスンに通えなくなり・・・

子どもの習い事を中断した理由は、いろいろあります。まずその内容が「声楽」であること。

コロナ以来、今は学校でも音楽の授業で歌は歌えません。

先生は70代の年配の女性で、テレビや新聞は見ていらっしゃるようですが、インターネットはたぶんされておらず、そのためかはわかりませんが、ご自宅の教室には、とくに対策物(透明シート、アクリル板など)は皆無です。

いくら行き帰りにはマスクを着け、体温を測ってから来てくださいと言われても、これではやはり、昨今の状況では不安がぬぐいきれません・・・。

(しかも教室までは距離があり、自転車に乗れない日はバスに乗らないといけないのです。)

もうひとつ、今まで土日に通っていたのですが、受験の年になって土日の塾の時間が増え、こちらに通う時間がなかなかとりづらくなってきたこともあります。

先生には、受験するかはまだ決めていないですが塾が忙しくなってきて・・・という話は以前からしていました。

(実際は受験する予定ですが、先生にそこまでハッキリ話すのもどうかと思い、「するかもしれませんが・・」、くらいにしか言っていませんでした。それなのに~!怒怒。)←あとで詳しく。

また他にも習い事をしていて、土日はそのお教室や大会もあり、スポーツクラブの大会もあって、終了時間がわからず、予定がたちません(最近は大会は中止ですが)。

そして今後、本人の休息も確保しつつ、塾も充実させるとなると・・・

(コロナでなくても、)今年の習い事は、今年の夏休み前か、せめて夏休み中くらいまでで、一度中断かなあと思っていました。

ピアノの生徒さんと一緒に発表会に出ていたことも

また、秋には発表会があり、それだけでも出てからお休みにしようかと思っていた時期もありますが、コロナのためにその話もナシになりました。

(先生にはそれでも、レッスン継続と発表会参加を最後までしきりに勧められました 苦笑)

その先生はピアノも指導されていて、他の生徒さんはほとんどが声楽でなく、ピアノを習っています(一般には、ピアノを習う生徒さんの方が多いですよね)。

ピアノならば声楽と違って、マスクをつけ、換気・消毒などに気をつければレッスンも発表会(小規模なら)もできるかも、と個人的には思います。

今のところは、の話で今後の状況はわからないですが・・・。

さてさて、他の生徒さんたちと一緒に、今までそのお教室で2回、発表会に出していただきました(ちなみに、先生のご自宅での開催なので、参加費が無料なのは◎!)。

終了後に片づけをしたり、食事会(今年は当然、ナシの予定とのこと)があったりで他の生徒さんや保護者の方とも顔なじみになっています。

昨年よりこんなに上達した、背もこんなに大きくなって~なんていう会話をして、そのときだけですが、親子とも親しくなる1日なのでした。

「今年は受験だから出られない、ってみんなに言っちゃった」??

さて、そんな発表会も、今年は(コロナでレッスンができないので、)うちは出られませんが、なんていう話をしていたら・・・先生の爆弾発言が。

「○○ちゃんは受験だから、今年は(発表会に)出られないって、みんなに言っちゃった」とのこと・・・。私は耳を疑いました。

は~???

「なんでそんなこと勝手に他人に言うんですか?」と、よっぽど言ってしまおうかと思いました・・・が、子どもが目の前にいたこともあって、やめておきました。

先生と1対1だったら、言っていただろうと思います。

今思いだしても、これは言ってもよかったかもしれませんが・・・皆さんなら、どうされますか?

中学3年生ならば、「今年受験だから」でもOKと思いますが、うちは小6なので、受験するかどうかは個人情報、プライバシーにかかわる事柄です。

これはどう考えてもNGなのでは?

しかも先生には、あくまで「受験するかもしれないが、まだ決めていない」と言っていたはずなのに、です(見え見えだったかどうかは別にして)。

本人が気にするか、気にしないかは関係なく、先生のような立場でのこの行動は、常識的に「アウト」だと私は思います。

しかもうっかり口を滑らせてしまって・・・という風でもなく、「言っちゃったけど」のように悪びれないところに、救いようのなさを感じました。。

そして次の瞬間、「そういえば・・・あのときも・・・このときも・・・・!」と、忘れていた、今までの記憶がよみがえってきたのでした!

そういえば、今までも・・・。

そういえばこの先生は、昔の同僚や、他の生徒さんの話をすることがよくあった、しかもその話は長かった・・・という記憶です。

昔の同僚の方については、あまり(まったく)誉めたお話ではなく、他の生徒さんの話は、いいお話・よくないお話がいろいろ。

他の人の話には、私はあまり興味がないので、それまで、そんな話を聞いたことさえ、ほとんど記憶にも残っていなかったのですが、そういえばこの先生は人のうわさ話をする人だった、とようやく思い出したのでした。

上の子が受験した話を先生にしたことがあるので、今回もおそらく同じ学校を受けるだろう、と先生は想像され、すでにそこまでみなさんに伝わっている可能性も十分あります。

ううむ・・・。

レッスンが終わり、帰る前に、手遅れだとは思いつつ「受験するかどうかはまだ決めていませんので、他の人には言わないでほしいのです」と言いました。

そのとき、先生が少しでもハッとした表情をしたり、悪かったかも?という反応をしたりしてくだされば、私の印象も少しは違っていたかもしれません。

しかし、残念ながら先生はうすら笑いを浮かべていらっしゃいました・・・。

先ほど感じた「救いようのなさ」は本物でした。もう、こちらの心も離れました。

・・・・・・。

でも見方を変えれば、ようやく気付けてよかったのでしょう。

(というか、もっと早く私が気をつけていればよかったのですね・・・)

念のために補足しておきますと、今までの先生のレッスン内容は、なかなかよかったと思っています。

だから今、なおさら残念に思うのです。

どうぞお元気で・・・。

その時のレッスンは最終回ではなく、あと1回、予約をとっていました。

次はキャンセルしますので、もう来ません、と言ってもいいくらいでしたが、さすがにこの時も、そこまで言う勇気はありませんでした。

そのかわりに、次の最終レッスンでは「一時お休みします。今後再開するかは未定です。」と和菓子に添えて、お伝えしました。

先生は「見納めになるかもしれないから」と、最後に子どもと写真撮影(私が撮りました)。さあ、これでレッスンは、終わりなのかも?

しかし・・・。

ややこしいことに、今年、子どもは発表会に参加しなくても、私は行くことになっています。先生の歌唱の伴奏をするためです。

いい伴奏者の方がいらっしゃらないそうで、私のようなまったくの素人が、しかも来年以降も頼まれているのです(汗)。・・・何という腐れ縁?

本番1週間前に合わせに行くのと、本番とで今年はあと2回伺いますが、はたしてそのとき(本番の日)、どのような会話が聞かれるでしょうか?

「○○ちゃん。受験勉強がんばってね」「お姉さんと同じところへ行けるといいね。」なんて言われるかも?

そうしたら堂々と、「来年はもうできません」と先生に言・・・えるかな?

でもやはり、他の大勢の人の前では言えないかな?

さて先生は、私があいさつなどをしなくても、日々お元気で過ごされるとは思います。

が、このたびしばらくの間、ごぶさたすることになりましたので、ここで一度ご挨拶しておきたいと思います。

(もう何度もお会いしないかもしれませんので)・・「どうぞ、お元気で。」👋👋